Carol 好きなことブログ in BRAZIL

南米の情熱的で危険な国⁉に住んでいます。20代OLです。好きなことを気ままに書いています。

【海外買付代行】買付パートナーの経験 4選 -ブラジル-

f:id:Carol1213:20211211050513p:plain

こんにちは。

 

ブラジルにいながらブランド品の買付代行をしていました。

ブラジルでの買付代行の注意点について書いてみたいと思います。

 

 

商品買付代行の仕事とは

買い付けパートナーとして、現地のブランド店で購入して海外へ発送しています。

主に、BUYMAで商品が売られています。

 

特にLouis Vuitton商品の買い付けが一番多かったです。

 

Nota Fiscal (税務伝票)

商品を購入したときに、Nota Fiscal (略:NF)も発行されます。

商品価格が500レアル以上の場合は、

発送時に郵便局へ提出しないといけません。

*郵便局によっては500レアル以上ではないかもしれません。

 

また、Nota Fiscalは商品と一緒に送付するので、

もう一枚自分用にコピーを持っておくといいですね。

 

価格申告

出品者の方によっては、関税を少なくするために、わざと低く申告してと依頼してきます。

価格が低ければ、支払う関税も低いです。

 

そうすると、追加で課税や脱税になってしますので気を付けてください。

契約前に、出品者に対して確認をしましょう。

 

担当者の連絡先

ブラジルのLouis Vuittonの連絡先は一つしかありません。

☎+55 (11) 3060-5099

営業時間内に電話しても出ないときがあります^^;

br.louisvuitton.com

 

おススメの方法は、

まず店舗に行って、店員さんの名刺または連絡先をゲットしてください。

そのほうがスムーズだし、担当の方がいると気軽に連絡が取れます。

他州からの発送

サンパウロ市内に商品がないときは、他の州からも発送してくれます。

送料は無料です。

 

店舗側のミス

一度だけ、ショップ袋が入っていませんでした。

すぐに担当の方に連絡したら、ちょうど他の商品も注文していたので、

一緒にショップ袋も入れてくれました。

 

商品の不足や不良品がないかしっかりチェックする必要があります。

 

お仕事の感想

発注者の方によっては買い付けの注文が多い人やまったくない人もいます。

私は1か月に1回ほど買い付けをしていました。

 

また、ほとんどの郵便局は平日9時~17時までの営業です。

郵便局が遠くにあったり、平日に行けない人には買付業務は難しいかもしれません。

 

ある程度現地の言葉でコミュニケーションできる方にはいいお仕事かもしれませんね。

 

Carol